ルームス+とは
ルームス+の思い
コンセプト
商品開発・販売事業
商品開発
商品販売
コラボレーション事業
ルームスプロジェク
コンセプトハウス
創作支援チーム
ルームスコンテンツ
ルームメーカーとは
コンセプト
事業概要
プロジェクト
企業理念
会社概要
採用情
起業への思い


 
    家族の幸せを支援する道具(おもちゃ)の開発・提供

「つみきカー」をマスコラボレーションによる、家族がコミュニケートしていく道具としての進化を考えます。
エンドユーザーが参加するおもちゃづくりとして材料を「つみきカー」とするプロジェクトを起草します。

ポイントは、「つみきカー」を(つみき)(ブロック)としてエンドユーザーの要望によるパーツの開発を目指すことと、「家族の幸せのための道具」としてのコミュニティを育成することにあります。
そのコミュニティには、専門家からの情報提供、発信があり、子育て支援などのアカデミック分野における実践をサポートする役目も担います。そこでは、情報の交流として専門家からの一方通行ではなく、相互交通のあるコラボレーション型の情報活用、知識活用型コミュニティを目指します。
     
「ルームス+」のプロジェクトがファシリテートする内容
1.おもちゃに関するコミュニティを立ち上げる
1.自由に発言できる広場を設ける。(ユーザー、ゲスト、エキスパートによる共有の場)
1.「つみきカー」のマスコラボによる、進化発展する商品企画、開発を目指す
1.目的を絞り、目標を明確化したファシリテーションを行う
1. 家族の幸せを促進するカウンセリングを行う(個別対応)
1.幸せの経過を公開する
1.大学とのパートナーシップを促進、活用する。産学コラボの実践。

プロジェクトの成果として、持続可能な事業の継続性を達成する事(進化を遂げていくおもちゃの開発、販売)と、ユーザーの目的を達成する事(家族がハッピーになる事、団欒や楽しみが生まれる事、子どもの健全なる成長の一助となる事、家族の悩みを解決する事など)が大きな2点です。

このプロジェクトでは、単なる「おもちゃ」に関するコミュニティの支援という側面だけでなく、明確な産学の連携による双方の明確な目標の実現と、革新性を担い子どもの成長を支援する目標の実現が挙げられる。

このプロジェクトに於けるコミュニテイを「子育て支援のプラットフォーム」と位置付けます。

今後案
■キット式こどもキッチンの販売(親と子どもが一緒に組み立てる)
■親と子の料理体験/料理教室


事業相関図  
 


| RoomMaker | es-style | es-cafeお問合せアクセスイベント特定商取引の表示プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2009 Rooms Factory lnc. All Rights Reserved.