企業理念
会社概要
採用情報
起業への思い
 施工事例
 


「持続可能な共生と共創の社会をつくる」

私たちは現在の様々な経済活動が営まれている社会で、関係する人や企業、個人が信頼関係で結ばれ共に納得しあってフラットで継続的な経済・社会活動が行われる事を基本に、共に手を携えながら生きていく社会を理想とし、その中で、関係する人同士、会社同士が「ヒト」や「モノ」や「コト」を共に創っていくという精神で、創造される社会を築いていくことを理念と考え行動していきます。




「強く世の中に役立つ人になる心がけと感謝する心を持ち行動する」 
 





1.新たな産業としてのライフスタイルプラットフォームを構築する事
2.「ヒト」「モノ」「コト」にこだわり手を掛けて永く大切にする社会の実現

 
     建築・インテリア産業をベースに、インターネットを知識創造エンジンとして活用することにより、より便利なデータベースとしながら、「商品」や「サービス」がマスコラボレーションによって創造されていく事業をプロデュースします。そこで様々な「ヒト」「モノ」「コト」が集まる「プラットフォーム」を新しいライフスタイル関連事業として応用していきます。

又、持続可能な営みを念頭に考えていくとき、例えば「モノ」を買う行為が目的でなく、買ってから自分がどうなりたいかという生活と一緒に育っていく「モノ」のあり方が自然と出来る世の中、愛着心を持って接することが根付くような世の中を築く為に活動します。だからこそ、関連する人が皆幸せを感じることができるように共に成長していく社会にしていく事を使命として行動します。
 



「ルームス+」「ルームメーカー」事業を通して、インターネット知識創造社会のライフスタイルプラットフォームをつくり、全国のお客様により多くの満足を提供するネットワークを構築すること。
そして、日本一の創造性のある部屋=空間づくりを目指すプロデュース企業を目指すことです。
 



現在、生活者のライフスタイルに関わる情報や商品はインターネットの発展により膨大な数となり世の中に氾濫しています。あらゆる事業者、個人により提供されている情報を検索できる時代ともなっています。また、出版されている情報誌なども様々な形で、多数提供されています。一方、それらの中には、非常に価値ある情報が多いのですが、インターネット上では情報が整理されていなかったり、出版誌では一方通行の情報であったりします。
こういった情報化時代に、よりよく適応するために、自分に有用な情報が整理されたり、見たい、知りたい情報が適時得られたりすることが求められます。更には、一方通行ではない情報交流、交換ができ、「個性ある自分らしい」を実現するために、アイデアを発信し、エキスパートと共に製品化できたりすることが、お客様のニーズやウォンツに応える姿勢ではないかと感じています。
その情報も事業者から提供された情報だけでなく、生活者が自ら実現した「お部屋」「こだわりモノ」を公開し、そのエッセンス、ストーリーなどを発信することで、価値ある効能ある生きた情報となり得ると考えます。それをエキスパート(事業者)も参加する「みんなでつくる活用するライフスタイルマガジン」として創っていくことがひとつの役目ではないかと考えました。
そのマガジンを活用し、商品購入に至ったり、商品を販売したり、こだわりを実現できることが、これからのインターネット時代に必要なソースであると考えています。
そのために、私たちは新しい産業と成るべくライフスタイルプラットフォームを構築し、生活者やエキスパートの方たちがフラットな関係で経済活動が行われる、持続可能な共生の社会を創って行くことが使命だと考えます。
共に創っていく「共創」を育んでいくことで、建築・インテリア関連を主としたライフスタイル産業の更なる市場創造、個人に効能ある暮らしが実現され、日本の生活文化向上に貢献することを目的として、ルームスファクトリーを立上げます。
志を共有できる方々と一緒に成長していきたいと思います。


| es-style | es-cafeお問合せアクセスイベント特定商取引の表示プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (C) 2009 Rooms Factory lnc. All Rights Reserved.